クレイジースモールシリーズ第10弾

クレイジースモールVolume

製品番号 CZSMVOL
JAN 4580618304456
開発製造 cooyou.org
トップページ
製品ホームページ https://cooyou.org/vol
お問い合わせ先 admininfo@cooyou.org

2020または2021年クラウドファンディング予定あり


つまみを回すことで、スクロールや動画編集などが簡単に行えるガジェット

無限に回せるつまみを回転させることで7種の操作ができるデバイスです。
つまみはボタンとしてプッシュ操作できる機能もあります。

※動画では画面の明るさ変更が正しくキャプチャできておりませんが、実際は正しく変更されております。

通常のキーボード、マウスとして標準ドライバで認識されますので、ソフトのインストールは不要ですぐに使えます。
本体幅は約4cmと小さいのでキーボードやマウスの横に置いても邪魔になりません。
つまみは軽い力で回すことができます。わずかに抵抗とカタカタする感触で回ります。カタカタ回るタイプのマウスホイールに似てます。
強く回しても慣性で勝手に回り続けることはありませんし、カタっと1回の操作を的確に行うことができます。
7種の操作は側面のボタンで切り替えてください。以下の操作が行えます。(ボタンの+記号は同時押しの意味)
複数機を併用することも出来ますから、1つの操作専用に設定して、複数機を同時に運用することもおすすめです。



用途側面ボタンつまみ回転つまみプッシュ
音量Aボタン上げ下げミュート/解除
画面明るさBボタン上げ下げ明るさ戻す。※注1
マウスホイールスクロールCボタン縦スクロール/横スクロール(横のみキー割り当ての詳細設定あり)スクロール方向縦横切り替え
マウスカーソル移動A+Cボタン横移動/縦移動(移動量の詳細設定あり)移動方向横・縦切り替え
動画編集A+Bボタン方向キー左右カットや編集点追加(キー割り当て詳細設定あり)
数値編集B+Cボタン方向キー上下タブキー
マウスクリックA+B+Cボタン左クリック/右クリック左右クリックの切り替え ※注2

これらのボタン操作モードおよびプッシュのトグルは本機に記憶されますので、次回起動時は前回行った状態となります。
※注1 本機起動時の明るさに戻します。本機で行った上下と逆の操作をまとめて行うだけですので、下限、上限を超えた操作を行っていた場合は正しい位置に戻りません。また、他機器で操作した場合や自動調整がある場合は正しい位置に戻りません。変更に時間がかかる場合は操作に取りこぼしが出る可能性もあります。
※注2 マウスクリックは回転方向は無関係です。回転を感知すると1クリックとなりますので、回転を大きく行うと連続的に多数のクリックとなります。

さまざまな利用シーン

例えば、Excelで横スクロールするには方向キー左右でセル移動すればいいのですが、それをつまみで行うことができます。
横スクロール未対応のOSやアプリでもShift+縦スクロール設定に対応している場合がありますから詳細設定で変更すれば使えます。(Shift以外は詳細設定参照)
マウスホイールはBlenderなどの3Dモデリングツールでも多用されますが、指定キー+スクロール設定で視点平行移動も出来ますから便利です。
プッシュでズームと切り替えながら使用してもいいのですが、専用機として使うともっと便利です。プッシュのトグル状態も記憶されるので、専用機設定にできます。
ズーム専用機、横移動専用機、縦移動専用機の3つ揃えて並べると壮観です。かなり完璧です。
ゲームで連続クリックしたい場合は、つまみを軽く左右回転往復し続けるだけです。(360度回転の必要はありません。)
詳細設定のディレイでクリックとクリックの間隔の時間調整が行えます。ディレイは他のボタンモードの出力にも同様に影響します。
画像編集などで、きっちりとマウス移動したい場合には、移動方向が横と縦で別々に扱えるので重宝します。カーソル位置の微調整に便利です。
横移動専用機、縦移動専用機の2つがあると、かなりプロフェッショナルです。
Photoshop等でRGBや明るさ/コントラストなどの数値入力を行う場合、つまみの回転で設定できます。プッシュがタブキーになりますからフォーカス移動して連続的に設定できます。
iMovieの動画編集ではカット位置をつまみを回して細かくフレーム移動してから、プッシュで行うことが出来ます。
iMovie(カット) , Final Cut Pro(カット) , Adobe Premiere Pro/Elements(編集点) , AviUtl(中間点)に対応してます。詳細設定で切り替えできます。

詳細設定

詳細設定は、側面のボタンを押しながら本機を起動(ケーブル接続をして給電)した場合に行うことができます。
設定は記憶されます。
同じ操作を行うことでサイクリックに設定が変更されます。初期値はデフォルトと記載している設定です。
Aボタンを押しながら起動=マウススクロール量 : 普通(デフォルト)、少し速い、速い、かなり速い

Bボタンを押しながら起動=全体的なディレイ : 普通(デフォルト),少し遅い、遅い、かなり遅い

Cボタンを押しながら起動=動画編集でのプッシュ : COMMAND+B(デフォルト)、COMMAND+K、CTRL+K、P
( iMovie(カット) , Final Cut Pro(カット)はCOMMAND+B
  Adobe Premiere Pro/Elements(編集点)はmacOSではCOMMAND+K,WindowsではCTRL+K
  AviUtl(中間点)はP )

A+Cボタンを押しながら起動=マウス移動量 : かなり小さい、小さい、普通(デフォルト)、大きい、かなり大きい

B+Cボタンを押しながら起動=右スクロールの代わりに指定キー+縦スクロール : (右スクロールそのまま)(デフォルト)、左SHIFT、左ALT(OPTION)、左CTRL、左COMMAND

A+Bボタンを押しながら起動=macOSでの初期設定に使用 : つぎにCボタンで'z'、さらにCボタンで'/'

A+B+Cボタンを押しながら起動=詳細設定の初期化 : ボタンとトグルの記憶もリセット。


macOSでの初期設定

macOSではキーボードに関しまして初期認識時にOSの設定画面が表示されます。本機の詳細設定A+Bボタンで認識されることができます。
(この操作後でもWindows等の他OSでもそのまま使用できます。)
A+Bボタンを押しながら起動します。キーボードの設定画面が表示されますので、画面の指示通りに操作してください。
AとBボタンは起動後に離していいです。
キーボードの左SHIFTキー横の要求画面になりましたら、Cボタンを押します。これで'z'が出力されて画面が変わります。
つぎに、キーボードの右SHIFTキー横の要求画面になりましたら、Cボタンを押します。これで'/'が出力されて画面が変わります。
キーボードの種類の画面になりましたらANSIを選択してください

組み立て

購入時は付属のつまみカバーが未装着ですので、軸に装着してご利用ください。

本機を平らな場所に置きます。
つまみカバーを軸に差します。回転角度はどの角度でも結構です。つまみは無限回転しますので、つまみカバーを押し入れた時の角度に意味はありません。
上から親指を使って真っ直ぐにゆっくり押し入れます。押し込むと横図の写真の位置で止まり固定されます。必要以上に押し込まないでください。破損の原因になります。
抜き差しは行わないでください。緩くなってしまう恐れがあります。


仕様

商品名クレイジースモールVolume
商品番号CZSMVOL
インターフェースマイクロUSB USBバスパワーで動作
動作OSWindows,macOS,Android、※iOS,iPadOSは未確認
※スマホ、タブレットではOTG機能およびOTGケーブル/ソケット経由で接続が必要
標準ドライバで動作
ボタン側面A,B,C (USB近くからA、中央B、離れたC)
つまみ無限回転、プッシュ機能
機能音量、画面明るさ、マウスホイールスクロール、マウスカーソル移動、動画編集、数値編集、マウスクリック
詳細設定マウススクロール量、全体的なディレイ、動画編集でのプッシュ、マウス移動量
右スクロールの代わりに指定キー+縦スクロール、macOSでの初期設定、詳細設定の初期化
ケース 色ABS樹脂 黒
つまみカバーアルミ合金
幅.奥行.高さ 重さ(つまみカバー装着時)46x38x36mm 22g
付属品つまみカバー、取扱説明書
*USBデータケーブルは付属しません
保証期間6ヵ月
日本製

本体は主にプラスチック素材で出来ておりますので、強く押したり、強い力で操作すると破損の恐れがあります。保証外となりますのでご注意ください。


取扱説明書

CrazySmallVolume.pdf

電源

接続先機器が起動状態で、本機にUSBケーブルを接続するとON,抜くとOFFとなります。
充電専用ケーブルでは動作しませんのでご注意ください。
*マイクロUSBのデータ転送できるケーブルをご利用ください。(ひと昔前のAndroidスマホのデータ転送用ケーブルです。)

cooyou.org
CrazySmall Volume